http://littlestationery.jp
http://products.littlestationery.jp
  各メニューの使用方法

タスクトレイアイコンを右クリックするとメニューが表示されます。

 すべてのメニュー

1.バックアップ開始メニュー

保存対象に登録されているファイルをバックアップします。
自動更新で対象外になっているファイルもバックアップされます。

 

2.バックアップ後スリープ

バックアップ終了後 PCをスリープ状態にします。

3.バックアップ後シャットダウン

バックアップ終了後 PCをシャットダウンします。 

4.バックアップ後再起動

バックアップ終了後 PCを再起動します。

5.バックアップ後ログオフ

バックアップ終了後 ログオフします。

ヒント
バックアップ中にスリープやシャットダウンにしたくなったときは?
2~5 の各メニューが「~を指定する」になるのでそのままクリックできます。
指定した動作を解除したい場合は?
2~5の各メニューが「~を解除」になるのでクリックすると解除されます。

 

6.画面オフ

バックアップには関係なく、画面を省電力モードにします。

7.画面オフしてバックアップ

画面を省電力にし、その間にバックアップを実行します。

 

メニューから呼び出すバックアップは「手動バックアップ」と呼んでいます。

 更新を検知して自動で行う場合は「自動バックアップ」と呼んでいます。

 

8.設定

各種設定を行います。

*設定画面起動中は「自動バックアップ」が停止します。

9.ヘルプ

このヘルプファイルを開きます。

10.情報 (バックアップ処理中は「状況」という名称に変わります)

バージョンの確認を行います。
バックアップ中は「バックアップの中止」ができます。

 

11.バックアップデータ → フォルダを開く

エクスプローラーでバックアップ先のフォルダを開きます。復元したいときに表示します。

12.バックアップデータ → 削除ファイル整理

削除されたファイルをバックアップしているフォルダの中身を整理します。

*削除ファイル整理起動中は「自動バックアップ」が停止します。

13.バックアップデータ→ 世代管理

世代管理指定したファイルの過去データを活用します。

詳細は「世代管理の確認」をご覧ください。

 

14.未処理データの再処理

バックアップ取得時に使用中だったファイルを確認し再処理を実行します。
不要な場合は削除ができます。

未処理データがない場合はメニュー自体が表示されません。

 

15.ログの確認

 各種ログが確認できます。

ログが存在しない場合は表示されません。

 

16.自動バックアップ (オン/オフ)

自動バックアップを一時的に停止します。
USBデバイスを外す場合に利用します。

自動バックアップ機能を停止している場合は表示されません。

 

17.中止する

中止メニュー

バックアップ中のみ表示されます。  (中止解説ページ

 ヒント バックアップ処理中に利用できないメニューは灰色になります。

 

18.終了

BackTrunk を終了します。