c7
ホーム 設定
使い方 ヘルプ
Ver1.1.3.0 メイン画面の編集ページ 製品情報TOPに戻ります

メイン画面の編集

メイン画面の大きさやフォント、配置などを自由に編集することができます。
お気に入りの画像にあわせて、最適な表示を追求してみてください。

1.基本~画面説明~

編集画面は、メニュー・編集エリア・プロパティで構成されています。

メイン編集画面
①メニュー
保存や切替を行います。
②編集エリア
マウスを使って移動などの操作を行います。
③プロパティ
各項目を直接編集したり確認したりします。

①メニュー

①メニュー
保存保存
編集した設定を保存して終了します。
メイン1 メイン2
2種類のメイン画面情報を保持します。
現在選択中の画面は赤い文字になります。
サムネイル(タスクバー)
画面のどの部分をサムネイル表示するか指定します。
プリセット
選択中の画面を規定値にリセットします。
「レギュラー」「ビッグカウンタ」「文字小」
があります。
キャンセル
編集した内容は保存せずに終了します。
お知らせ(活動お知らせ)
活動お知らせの表示を編集します。
タイマー・アラームの通知タイマー・アラームの通知
タイマー・アラームの完了時に
通知するメッセージの表示を編集します。
オプションオプション
インポートやエクスポート、初期化を行います。

②編集エリア

編集エリア
マウスで操作できます。
プレビュー状態を維持しながら編集ができます。
各部品はマウスで選択し、移動することができます。

③プロパティ

プロパティ
コンボボックスでパーツ切替
上部コンボボックスに選択中のパーツ名が表示されます。
クリックするとドロップダウンし、パーツの選択が出来ます。
編集可能な情報が一覧表示されます。
フォント・書式の変更やサイズの直接入力などが行えます。
左列が項目名・右列が値になります。
左端の+は、クリックすると広がります。
編集するには右側の列をクリックします。
選択中はヒントを表示
各項目を選択すると下部にヒントが表示されます。
ヒントの境界線は上に広げることが出来ます。

一番上まで戻る

2.基本~操作~

対象ごとの操作方法です。

操作の流れ

(1)メイン1 もしくは メイン2 を選択します。
   はじめに編集対象をメニューから選択します。(起動時はメイン1が選択されています。)
(2)編集したいパーツを選択します。
   マウスでクリックするか、プロパティ画面のコンボボックスから選択します。
   メイン画面は、コンボボックスから選択します。(マウスの場合は何も無い所をクリックします)
(3)編集します。
   プロファイル画面で各項目を編集します。移動はマウスでも行えます。
(4)非表示のパーツに切替ます。
   「お知らせ」「通知」は切替て表示します。
   「サムネイル」は、以外のパーツを固定して専用モードとなります。
(5)保存します。
   変更が済んだら、保存します。

サイズと配置の変更

サイズと配置
配置(X・Y)
X=左端を0とした右方向への距離
Y=上を0とした下方向への距離
サイズ(Width・Height)
Width=幅 Height=高さ
移動
マウスでドラッグするか、(X・Y)の値を直接修正します。
大きさ
パーツが選択されて状態(枠がピンク色)で
Ctrl+矢印キーで大きさが変わります。
もしくは(Width・Height)の値を直接修正します。

一番上まで戻る

表示

表示
表示を制御します。
True=このパーツを表示します。
False=表示しません。

フォントの変更

フォントの変更
「フォント」の右端のボタンでダイアログが表示されます。
フォントの変更はこのダイアログで行います。
各詳細は+をクリックして表示します。
フォント構成が解る場合は直接編集が可能です。
Name=フォント名 Size=サイズ Unit=サイズ単位 Bold=太字指定
GdiCharSet=(未対応)GdiVerticalFont=(未対応)
Italic=斜体指定 Strikeout=取消線 Underline=下線

書式

書式
日時の表示方法を制御します。
各英字にはそれぞれ年月日の意味が割り振られており、表示する時に置き換えられます。
各表記の意味
年(y)西暦の年数を表示します。ggyy で和暦表示になります。
月(M)大文字のMで月を表示します。
日(d)日を表示します。
曜日(ddd)曜日を表示します。dddd で「~曜日」(フルサイズ)と表示されます。
時(H)大文字のH で 24時間表記になります。小文字のhで12時間表記になります。
    tt を追加で「午前・午後」が表示されます。
分(m)小文字のmで分を表します。
年などの漢字部分を表示したい場合は、「yyyy年」のように記入します。

一番上まで戻る

文字の配置

文字の配置
パーツの領域内でどこに文字を表示するか決定します。
右端のボタンをクリックすると選択画面が表示されます。
中からお好みの場所をクリックしてください。

3.日時パーツ

日時の設定は書式によってコントロールされています。

設定項目
サイズと配置  大きさと表示位置を設定します。
表示  画面に表示するかを決定します。
フォント  使用するフォントを指定します。一括で変更するには「メイン画面」で指定します。
書式  表示する日時の部分を指定します。
文字の配置  指定した範囲内でどこに文字を配置するか決定します。

一番上まで戻る

4.画像パーツ

画像(主にアイコン)の配置に関する設定を行います。

設定項目
サイズと配置  大きさと表示位置を設定します。
表示  画面に表示するかを決定します。
フォント  この項目は変更しても影響しません。
書式  この項目は変更しても影響しません。
文字の配置  指定した範囲内でどこに画像を配置するか決定します。
作動中のアイコンと活動お知らせのアイコンが対象です。

一番上まで戻る

5.メッセージパーツ

文字情報を配置する場合の指定です。

設定項目
サイズと配置  大きさと表示位置を設定します。
表示  画面に表示するかを決定します。
フォント  使用するフォントを指定します。
書式  この項目は変更しても影響しません。
文字の配置  指定した範囲内でどこに文字を配置するか決定します。
タイマー・アラーム完了時のメッセージと活動お知らせのメッセージが対象です。

一番上まで戻る

6.メイン画面

全体の大きさと背景画像の表示方法を設定します。

イメージ

イメージ
デザイン時の参考画像を指定します。
右端のボタンで参考表示する画像を選択できます。
今回のデザイン中のみ反映します。
下部に画像の詳細が表示されます。

サイズ

サイズ
実際に表示するメイン画面のサイズを決定します。
メイン画面の境界線をドラッグして変更します。
(Width・Height)を直接入力しても変更されます。

一番上まで戻る

境界線

境界線
メイン画面の境界線を表示するかどうか決定します。
True=境界線を表示します。
False=境界線を表示しません。(枠なしのメイン画面が表示されます。)

フォント

フォント
各パーツのフォントを一括で変更します。
(メイン画面自体のフォントには影響しません)
フォント名のみ一括変換されます。

画像表示方法

画像表示方法
メイン画面とサイズが一致しない画像の表示方法を指定します。
右端のボタンから選択します。
none=左端上から表示し、はみ出しても足りなくても気にしません。
strech=画像をメイン画面に合わせて拡縮します。(ストレッチ)
overcut=画像の縦横比を保持し、拡縮します。はみ出す部分はカットします。
tile=メイン画面より小さい時、空きスペースを同じ画像で埋め尽くします。

書式

書式
タイトルバーに表示される日時の書式を指定します。
日時を表示する際に利用されます。(指定方法は操作の「書式」参照)

一番上まで戻る

7.タスクバーサムネイル

メイン画面を大きくしたときや表示部分を変更する時に指定します。

タスクバーサムネイル
メニューのモードを切替て表示するパーツを切り替えます
通常表示・アラーム/タイマー通知・活動お知らせ を表示して操作します。
注意:サムネイル操作中は、他のパーツは変更できません。。
大きさについて
大きさは200ピクセル×200ピクセルが限界になります。
それ以上大きい場合は縮小されます。
指定対象
「メイン1」「メイン2」それぞれ1つ設定できます。
お知らせや通知も加味する必要があることをご注意ください。

一番上まで戻る

オプションについて

編集した画面を別ファイルに保存し、配布や切替ができます。

オプション
インポート/エクスポート
xml形式で保存できます。
詳細はオプションをご覧ください。
初期化
メイン1メイン2 ともに初期状態に戻します。

一番上まで戻る

http://littlestationery.jp